韓国通販を利用する時の「関税」って何?絶対に払わないといけないの?

スポンサーリンク

韓国通販を利用する時の関税について

韓国通販サイトを利用する時に気になることと言えば、「関税」。

当然のことながら、韓国サイトで注文すると韓国から日本に送られてくることになります。

その際、場合によっては発生してしまうこともある関税。

そもそも関税とは、一体何なのでしょうか?

◆関税について

「関税」は、関税局が取り締まり、関税局は財務省の管轄下にあります。

その財務省サイトでは、以下のように記載されています。

 関税は、歴史的には古代都市国家における手数料に始まり、内国関税、国境関税というような変遷を経てきましたが、今日では一般に「輸入品に課される税」として定義されています。

「輸入品に課される税」とはいえ、輸入品の全てに関税がかかる訳ではありません。

品物の量・材質などで課税対象になる場合とならない場合があり、課税対象になった場合は、関税という国税が課せられるのです。

そしてその関税の計算は、課税価格×関税率で決められます。

税関について詳しくは税関HPをご覧ください。

◆韓国ファッションアイテムは関税の課税対象になる?

関税のかかる課税品目の中には、当然に衣類品も課税対象に入っています。

これは関税法で定められていることなので、言わばどうしようもありません。

それなら、関税がかかることは仕方ないにしても、その関税を払わなくていい韓国通販ってあるの?

そんな疑問について以下でお答えします。

◆関税のいらない韓国通販サイトってあるの?

関税のいらない韓国通販サイトといえば、主に2種類あります。

1.関税分を負担してくれる韓国通販サイト
2.日本国内運営の通販だから、関税が発生しない韓国通販サイト

この2タイプをもう少し詳しく解説すると、

1.のタイプは、元から関税を払ってくれたり、関税が発生した場合に関税分を返金してくれたりする韓国通販サイト

2.のタイプは、日本の会社が国内から発送するので、そもそも関税が発生しない韓国通販サイト

ということになります。

下記では、この2タイプに当てはまる、関税のいらないオススメの韓国通販を紹介します。

◆関税のいらない韓国通販サイトを紹介

ここで紹介する韓国通販サイトは、関税を気にせずお買い物を楽しむことができます。

気になるブランドがあればチェックしてみてください!

韓国ファッションブランド
JEMIREMI17kg
DHOLICSTYLENANDA
CUTE CHERRYFREM
PINKAGEMACKBARRY
u dresserLily Boutique 
JUSTONE 
韓国セレクトショップ
3rd SpringCodibook
DAESE TOKYO 
韓国コスメ専門サイト
ROVECTINMISSHA
ETUDE HOUSESEOUL LIFE

▼配送方法の選択によって、関税が発生する・しないがある韓国通販

韓国ファッションブランド
HOTPING 

 

各韓国ブランドの詳しい紹介はコチラの記事をご覧ください↓